jQueryに強い、基本料金0円。わかりやすい料金設定でご提供する、コーディング代行サービス「ココマチ コーディングラボ」

2015 4月

お見積り依頼

デザインについて考えてみる

スキュアモーフィックデザインとリッチデザイン スキュアモーフィックデザインとは、主にコンピュータシステムのユーザーインターフェイスに使われる、実物に似た質感の再現を目指したリアルなデザインのことを言います。立体感や奥行、質感、光沢感の演出といった要素を取り込んで細部までデザインされているので、作りこ…
続きを読む

多様化するデバイスでのレスポンシブコーディングを考える

「パソコンだけじゃないインターネット利用」 総務省の調べによると、平成24年末のインターネット利用者数は9,652万人、人口普及率は79.5%になっています。端末別のインターネット利用状況を見ると、自宅などのパソコンからインターネットを利用している割合は93.6%、携帯電話が42.8%、スマートフォ…
続きを読む

CSS3の特徴と新しい仕様

CSSとは CSSとはCascading Style Sheetsの略で、WWWで使われる各種技術の標準化を推奨するW3Cが策定・勧告するもので、HTML文書の文字色などの装飾を定義する仕様です。それまではHTMLが全てを担っていた文書の構造と装飾を、文書はHTMLに装飾はCSSに分担させるという理…
続きを読む

知っておきたいHTML5についての基礎知識

HTML5とは 昨今Webデザイナー界隈で話題となっているHTML5について簡単に説明していきます。HTML5とはウェブ上の文章を記述する言語、HTML(ハイパー・テキスト・マークアップ・ランゲージ)の第5版です。 人間とコンピューターの双方が矛盾なく読み解ける言語を目指して作られていて、現在広く使…
続きを読む

CSSの歴史

CSS(Cascading Style Sheets)の始まり 1989年にHTML(HyperText Markup Language)が誕生しましたが、HTMLは元々情報管理が目的で作られたものです。1996年、文書はHTML、デザインはCSSという役割分担をしようと、W3C(WWWで使用される…
続きを読む

HTMLの歴史

HTML(HyperText Markup Language)の始まり HyperText Markup Language(ハイパーテキストマークアップランゲージ)は、ウェブ上の文書を記述するためのマークアップ言語で、ウェブの基幹的役割を持つ技術の一つです。その歴史は1989年に始まり、CERN(欧…
続きを読む

レスポンシブコーディングについての基礎知識

レスポンシブデザインとは レスポンシブデザインが流行し始めてから数年が経ちますが、web制作に関わる人間以外には、まだ馴染みの薄い言葉かもしれません。今回は初心者に向けた説明をしていきましょう。
続きを読む
メルマガ会員募集中