logo jQueryに強い、基本料金0円。わかりやすい料金設定でご提供する、
コーディング代行サービス「ココマチ コーディングラボ」
03-6432-0915

MENU

スタッフブログ

お見積り依頼

CSSのソースコードを軽量化するためのポイント

簡単な方法としては、短いプロパティを設定するという方法があります。
例えばマージンというプロパティを設定する場合には、以下のようにソースを書くとします。


margin-top: 0;
margin-right: 20px;
margin-bottom: 10px;
margin-left: 20px;


このソースは、marginを上下左右全てに値を設定しています。しかし、この書き方だとソースが無駄に長くなってしまいます。そこで、次のように書き換えます。

margin: 0 20px 10px 20px;


こう書き換えると最初に書いたソースよりもだいぶ短くなったと思います。
最初に書いたソースと意味は同じなので、こちらの書き方に統一するとソースの軽量化ができます。