スタッフブログ

コーディングラボのスタッフから、
日々のつぶやきをお届けします。

HTMLの品質を保つためのコーディング規約

最近ではHTMLやCSSを使ったコーディングにおいても品質の高いものが求められています。
品質を維持しながらコーディングを継続するならまずはコーディング規約を決めることです。

これはHTMLのみならず、すべての言語に言えることですが、コーディング規約を決めることでその規約に従って開発することになりますので、複数人でコーディングを分担してもある程度の品質は保てるというわけです。

HTMLとCSSは特に人によって記述レベルがバラバラですのでコーディングルールを決める効果は非常に高いと言えます。
規約を作るのが大変という方でもgoogleで公開しているHTMLやCSSのコーディング規約をそのまま使うこともできますので大丈夫です。
余力がでてきたらさらに独自のルールを加えていくとよりよいコーディングルールができるでしょう。