スタッフブログ

コーディングラボのスタッフから、
日々のつぶやきをお届けします。

HTMLとCSSでのコーディング

HTMLとCSSでのコーディングはどちらもメンテナンス性が良いため非常に相性が良く使いやすい言語です、このHTMLとCSSでのコーディングで守るべきポイントを解説します。

CSSですが、昨今はBootstrapのような高品質なCSSフレームワークが多くリリースされていますので、まずはそういったフレームワークがないかどうかを確認してみることです。

そうすればできる限り工数を削減して効率よくコーディングすることができます。

コーディングコスト削減はプロジェクトの成功への近道にもなります。
どうしてもHTMLを追加してCSSを上書きして修正を加えていくことでメンテンナンス性が悪くなります。

できるだけ無駄なdivを減らしてCSSの追加をやめて、HTMLとCSSをできるだけ減らすように工夫することで、メンテナンスの負担を軽減することが可能です。
ホームページデザインなどは確実に更新しながらバージョンアップしていきます。
将来的にメンテナンスしやすいHTMLとCSSを書くことはメンテナンス性が良くリアルタイムに更新できるというわけです。