スタッフブログ

コーディングラボのスタッフから、
日々のつぶやきをお届けします。

METAタグのkeywordsとdescriptionを書きましょう

SEOで大事なのは、サイトに関係した特定の用語で、
検索エンジンがきちんとサイトを拾ってくれることです。
そのためには、その特定の用語を検索エンジンが拾ってくれるようにしなければなりません。

そこで必要なのが、Metaタグのkeywordsとdescriptionです。
タグはページのヘッドの部分に入れます。
ヘッドの部分は、ページの最初の部分に書き入れるものです。
ヘッドの部分はブラウザには表示されません。

keywordsのところには、検索で拾ってもらいたいキーワードを書きます。
単語ごとにコンマで区切って書き入れます。
単語は大体3~5個くらいが良いとされています。

descriptionのところには、長めの文章を書き入れます。
大体110文字程度が良いとされています。
あまり長くても良くないので、ページを簡潔に言い表したものが良いでしょう。

重要度としては、keywordsよりもdescriptionだと言われています。
とりあえず書いて損はないですので、コーディングの際は忘れずに書きましょう。