スタッフブログ

コーディングラボのスタッフから、
日々のつぶやきをお届けします。

HTML5についての概要

html5では、いろいろなAPIが追加されたので動画や音声データや3Dのグラフィックをも扱えるようになり、ウェブブラウザでflashやSilverlightなどのプラグインがなくてもリッチなコンテンツが表示できるようになりました。

そのためスマートフォンやタブレットなどプラグインが使えないデバイスのブラウザでも表示できるようになり、クリエイターの人たちは、デバイスに合わせて作り直す事も少なくてすむようになります。
以前は、html5に対応していないIE6などの古いブラウザを使っているユーザーも多くいましたが、XPのサポート終了に伴い減少傾向にあり、大半のPC、タブレット、スマートフォンでは、問題なく動きます。
html5の普及に伴いスマートフォンアブリもhtml5で作り直されるようになりました.