スタッフブログ

コーディングラボのスタッフから、
日々のつぶやきをお届けします。

レスポンシブコーディングにおける横幅指定の注意点

スマホにもタブレットにも、そしてPCでも閲覧することができるレスポンシブサイトを制作する際、画像やレイアウトタグのサイズ指定はピクセルでの絶対値指定ではなく、画面に対しての横幅割合の指定になります。

ただ、この表現では語弊があり、実際には横幅指定をする画像などの要素が属しているレイアウトテーブルの幅に対してのパーセント指定になります。
例えば一番外側のDIVタグが90パーセント、そしてその中に画像を配置する場合、属しているDIV要素の横幅に対してのサイズ指定になります。画像も90パーセント指定にした場合は、画面幅の90パーセントの90パーセントということになります。
案外引っかかってしまうポイントなので、レイアウト構造をしっかりと把握した上で幅指定を進めましょう。