スタッフブログ

コーディングラボのスタッフから、
日々のつぶやきをお届けします。

メインを分かりやすくするHTMLコーディングが良い

HTMLコーディングは、サイトの構築を優先に考えて組むことがあるため、コンテンツの書き出しは結構後になります。
しかしSEO対策ということを考えると、やはり前の方にコンテンツを持ってきたい所です。
コンテンツが後ろにあるだけで、検索サイトがコンテンツを後から読む形となり、SEO対策という部分で後れを取ってしまいます。

サイドバーなどを入れるのであれば、メインで利用するコンテンツの後ろに記述することが望ましいです。
HTMLコーディングはある程度の自由を確保しているので、後から導入してもあまり問題が出ることはありません。
コンテンツが検索に反映されやすいように構築することによって、SEO対策で大きな強みを持ち、検索順位を押し上げることができます。