スタッフブログ

コーディングラボのスタッフから、
日々のつぶやきをお届けします。

強調するHTMLコーディングの違いで変わることも

文章を強調する場合、Bタグを利用することが多いかと思います。
これは確かに効果的な方法なのですが、これを利用してもそれ以上の効果を生み出すことができません。
Bタグは手軽に太い文章を作ることができるタグであり、本来なら別のものを利用しなければなりません。

ここで登場するのがSTRONGタグです。強調する文章を明確にすることが出来るだけでなく、SEO対策という部分でも高い効果を持っています。
どうしても強調したいと思っている部分があるなら、太字を利用するのではなく、STRONGタグを利用した方がいいです。
HTMLコーディングで利用する物を変更することによって、サイトの検索順位を上昇させることができますし、もっと強い印象を与えることもできます。