スタッフブログ

コーディングラボのスタッフから、
日々のつぶやきをお届けします。

SEOの魔法はなくなった

HTMLタグの工夫によって検索エンジンに高評価を受ける時代は終わりました。
もともとHTMLタグの書き方を重視していたYahooの検索ロジックが、Googleと同様になったこともあり、現在では「コンテンツ」が重視されています。
優れたコンテンには多くのバックリンクが自然と発生するはずだ、ということでバックリンクも重視されています。

ただ、いくら優れたコンテンツであってもすべてが画像であれば意味がありません。
本来のHTMLタグの意味を今一度思い出す必要があります。H1タグやH2タグでしっかりと見出しをつけること、本文はテキストで入れること、体系化されたレイアウト構造も必要です。
H2タグのレイアウトの下にH1があるなど、矛盾したコーディングはSEOにマイナスになりますので、基本をしっかりと実践しましょう。