スタッフブログ

コーディングラボのスタッフから、
日々のつぶやきをお届けします。

IEのテスト環境 Modern IE

IEの特定のバージョンのみで起こるレイアウト崩れを確認する際に、手元に該当バージョンのIEがないことがあります。
そのような場合には、Microsoft公式のIEテスト用仮想マシンである Modern IE が便利です。
2015年1月16日現在、以下のURLからダウンロードできます。
https://www.modern.ie/ja-jp/virtualization-tools#downloads

ModernIE

併せて、VirtualBox, VMware Player などの仮想化ソフトも必要になります。
バージョン、OSを選択して仮想マシンのイメージファイルをダウンロードし(5GB程度と大きいです)、VirtualBoxなどにインポートして使います。
Modern IE では開発者の環境に左右されずにテスト環境を同一にできるメリットがあります。

VBOX
VBOX_IE8

つい先日まで分割されたzipでしかダウンロードできなかったと記憶していますが、いつの間にか1つのzipファイルもダウンロード可能になったようですね。

仮想マシンの欠点としては、通常のIEに比べて時間がかかるのと、メモリ使用量が多いことでしょうか。
以前はModern IEを終了するときに、VirtualBoxの閉じるオプションで「仮想マシンの電源オフ」を選択していましたが、「仮想マシンの状態を保存」を選択して閉じれば、その名の通り、見ていた状態をそのまま保存してくれます。

VBOX_close

次回の起動時間がだいぶ短縮されるので便利です。