logo jQueryに強い、基本料金0円。わかりやすい料金設定でご提供する、
コーディング代行サービス「ココマチ コーディングラボ」
03-6432-0915

MENU

スタッフブログ

お見積り依頼

主流になってきたフラットデザイン

主流になりつつある理由

フラットデザインが単なる流行に留まらずに、なぜこれほどwebデザインにおいて定着しつつあるのでしょうか。それは、このデザインのwebサイトにおけるメリットがあるからなのです。そのメリットとは、サイトの表示にかかるスピードが速いということ。従来であれば、リンクボタンやタブなどを画像として配置していました。しかし、このデザインはcss3やHTML5でオブジェクトを作成することが可能なため、画像読み込みにかかるスピードを短縮でき、ユーザーが快適にサイトを閲覧することが出来るのです。一見して小さなことですが、サイトの読み込みが遅いとユーザー離脱してしまいますので重要なメリットといえるでしょう。

シンプルだからこその難しさ

実際の立体感やドロップシャドウを使用しない分、今までよりも容易にweb作成を行っていけると思いがちですが、装飾を排除したシンプルなデザインだからこその難しさがあります。フォントや色の選定、マージンの取り方、背景の選択など最小限の要素でサイトの印象が決まってしまうからです。また、リンクボタンの立体感を無くしたことにより、ユーザーがボタンとして認識しづらくなるなど、今まで立体的だからこそ伝えられていた情報をどう正しく伝えられるか、という点においてもこのデザインの難しさを言えるでしょう。