logo jQueryに強い、基本料金0円。わかりやすい料金設定でご提供する、
コーディング代行サービス「ココマチ コーディングラボ」
03-6432-0915

MENU

スタッフブログ

お見積り依頼

SEO対策におけるHTMLコーディング

重要なのはレイアウトの順番とタイトルタグ

双方の関係の中でも重要とされているのが、レイアウトの順番とタイトルタグに記載するキーワードです。レイアウトの順番として最適とされるのが、
ヘッダー
 ↓
メインコンテンツ
 ↓
サイドバー
 ↓
フッター

という順番です。

Googleなどの検索エンジンは、上から順番にソースを読み込んでいくことがわかっていますので、重要なコンテンツを上部に配置することで、優良サイトと評価されるわけです。
そのため、上部のタイトルタグに記載するキーワードというのは最も重要なものとなるのす。

具体的なタグの配置に気を付ける

その他にSEO対策として重要になってくるのは、<h1~h4>など見出しの使用に気を付けることです。<h>タグをページ内でいくつ使用しているのか、どんな順番で使用しているのか、ということで検索エンジンから好まれるかどうかというのが決まってくるのです。具体的には、<h>タグを見出し以外に使用しないこと。さらに、順序的には、

<h1>

<h2>

<h3>

の順番をきちんと守ることが重要です。また、などの属性タグをきちんと設定しておくことで、検索エンジンがサイトを読みやすくなり順位を適切に評価してくれることにつながります。