スタッフブログ

コーディングラボのスタッフから、
日々のつぶやきをお届けします。

ますます需要の高まるモバイルファーストの参考サイト

これからの需要が見込まれるモバイルファースト

モバイルファーストとはスマートフォンやタブレットなどモバイル端末に向けたサイトを、パソコン向けに先駆けて公開したり、同時に公開したりすることやモバイル端末で見やすく操作しやすいサイト制作を優先することを言います。近年、スマートフォンやタブレットの普及が進み、パソコンによるサイト閲覧数にモバイルによるサイト閲覧数が追いつきつつあります。今回は、これから需要がますます伸びるであろうモバイル端末に適したサイトのあり方やデザインの参考になるサイトをご紹介します。

参考サイト

http://www.nttdata.com/global/en/

すっきりとしたレイアウトが美しいNTT DATAのサイト。プルダウン形式のメニューを利用して情報量が多くても、ストレスなく閲覧のできるサイトを実現しています。また情報量が多くなりがちなニュースコンテンツへの誘導もスムーズで、物足りなさを感じないサイトになっています。

http://www.starbucks.com/

次はコーヒー販売でおなじみのスターバックスのサイト。こちらもプルダウン形式のメニューに加え、テキストによる説明文の少なさでモバイル端末からもストレスが少なく閲覧できる工夫がされています。また効果的に画像やアイコンを使うことでどんどんと興味を持たせるような作りになっています。

http://earthhour.fr/

最後に環境保護団体WWFのサイトです。こちらではスクロールしていくことによって時間をさかのぼり、その年の活動内容を見ることができる作りになっています。画像や動画が多く少し重い感じがしますが、大きな文字や短いテキスト文書で見やすくなっています。

今回紹介したサイトのようにモバイルファーストを心がける際には、ユーザーが使いやすく見やすいサイト制作が大切になります。情報のふるいわけやデザインの簡素化、表示形式の選択など、さまざまなことへの配慮がいるため専門家の意見を必要とすることも多くあります。そのためスマートフォンやタブレットなどモバイル端末に適したサイト制作には、コーディング代行サービスの活用が有効な手段のひとつとなります。