logo jQueryに強い、基本料金0円。わかりやすい料金設定でご提供する、
コーディング代行サービス「ココマチ コーディングラボ」
03-6432-0915

MENU

スタッフブログ

お見積り依頼

初回のテーマ:Ajaxについて

リンクをクリックした時、入力した login_id を取得し、(ここには書いていませんが)プログラム側でその値がデータベースに存在するかどうかチェックしています。 結果に応じて「使用されています」「未使用です」などの文字列が返ってくるようにしており、その文字列でページの一部を書き換えます。
サンプル(動きません)  IDがご利用可能かチェックはここをクリック
他にも、掲示板のコメントフォームで投稿した時や、あるセレクトボックスを選択した時に子項目のリストを動的に取得したい場合 (国を選択したら都市のリストがセレクトで表示される) などにもよく使っています。 ちょっとした変更でいちいちページをリロードされるのは閲覧者にストレスにもなるので、効果的に使えるといいですね。 次回は関連した例として、検索ボックスでインクリメンタルサーチのためのAjaxの利用をご紹介できればと思います。 お読みいただきありがとうございました。